紫芳会 公式サイト 東京府立第二中学校 東京都立立川高等学校 同窓会


事務局業務時間 月~金13時~17時(祝祭日を除く) 電話番号:042-522-9061






メインメニュー

理事長挨拶

◯会員のみなさまこんにちは。
 理事長の馬場弘融です。4年目になりました。引き続きよろしくお願い致します。
コロナウイルスの大流行が一向に収まらず、緊急事態宣言が断続的に出されています。
今年の社員総会も、出来るだけ委任状による対応をお願いし、何とか無事終了することができました。
 加えて今年6月の会員大会も、中止とさせていただきます。会員大会は本会の規則によれば、
毎年開催が原則なのですが、残念ながら連続して中止となります。会員皆様にとりまして、
大会は年に一度の世代を超えた交流の場であり、事業運営を次の世代に引き継ぐ場でもあります。
 ですが、コロナウイルスのまん延が収まらないなか、新たな変異株の脅威や、ワクチン接種の現状
などに鑑み、理事会では全会一致にて中止とさせていただいたところです。楽しみにしておられる方が
多く誠に残念ではありますが、現状をご賢察の上ご理解いただきたいと思います。
 厳しい経済・社会・文化情勢が続きますが、ワクチン接種が進み、コロナウイルス猖獗が収まるよう、
そして通常の生活に一日も早く戻れるよう祈りたいところです。

紫芳会理事長 馬場弘融(高校15期)
 
○社員総会の決議を踏まえ、紫芳会の現状をお伝えします。
定款によりますと、紫芳会の目的及び主要事業は4つです。
1 会員の交流、親睦と広報活動
2 母校立川高校及び現役生徒への支援
3 清明寮の管理、運営
4 諸活動を通じ、地域社会ならびに我が国文化向上への貢献
とされております。


○前年度を振り返ります。
★重点方針としては

1 母校の意向に沿い、120周年記念式典・記念事業等への対応を明確化
2 清明寮施設の充実、母校の記念行事への支援、情報システム更新等のために、
      120周年記念募金を実施
3 次なる重点施策の検討

を掲げ事業を推進してまいりました。

★しかしながら、2月以来の新型コロナウイルス大流行が収まらず、会員大会をはじめ、
清明寮臨海教室、支部長懇談会、クラブOBOG連絡会、東京校歌祭など多くの事業が中止となりました。
また、次なる重点施策の検討についても、ほとんど進めることができませんでした。会員皆様には
ご迷惑やご心配をおかけしたこと、お詫び申し上げます。
支部総会も中止が多かったようであります。

★そんななか、広報担当は、機関誌「紫芳」や「紫芳会NEWS」を予定通り発行できましたし、
紫芳会ホームページ修復もおおむね完了しました。
 母校支援担当は、現役生徒のための「立高未来塾」や「総合的な探求の時間」の先輩企画への
講師派遣を、しっかり対応しました。
 文化担当は、玲瓏の水合唱祭DVDを発送できましたし、「輝く先輩セミナー」も直接及びズーム参加
併用方式で盛大に開催できました。工夫の成果です。
 校外施設担当では、台風被害の復旧工事に引き続き、120周年記念事業の改修工事に
取り掛かっています。

★収支については
 会費収入、寄付金収入はいずれも予算額を上回りました。
 なかでも「育英募金」は大幅な増額となり、例年より給付者数を増やしました。
 そして120周年記念募金については、すでに目標額を突破する勢いであります。
 厳しい経済状況のなか、ご協力いただきました会員皆様に心より感謝いたします。

◯新年度については
★初めに申し上げました通り、会員大会は今年も中止させていただきます。
 どうぞご理解ください。

★事業実施については、「立高未来塾」や「輝く先輩セミナー」の成功例に学び、直接参加と
リモート参加複合式を工夫したいと思います。

★2年後の「会員名簿」の発行に向け、準備に入ります。ご協力ください。

★何よりこの秋、11月20日には母校の120周年記念式典・記念講演及び祝賀会が
開催されます。式典及び記念講演は母校主催。祝賀会は紫芳会とPTAの共催です。

◯記念式典・記念講演(予定)

日  時 令和3年11月20日(土)12時30分~16時30分
会  場 たましんRISURUホール(立川市民会館・大ホール他)
記念講演 高村正彦氏(高校12期)
演  奏 生徒による吹奏楽・合唱
主  催 立川高等学校

◯祝賀会(予定)

日  時 同日 17時~
会  場 ホテルエミシア東京立川(旧立川グランドホテル)
会 費  制 人数150名位
共  催 紫芳会・PTA

★2、500万円の記念募金目標額を達成し、
1 清明寮の大幅改修
2 母校支援及び記念式典等支援
3 情報システム等の充実
これら記念事業を予定通り実施したいところです。

◯むすびに
 コロナ騒ぎが収まらず、日本はもとより世界の経済・社会・文化まで全く見通しが
立ちません。そんな中での紫芳会活動であります。事業運営ではご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の上よろしくご協力ください。
 私たちの「紫芳会」は、先輩たちから受け継いだ長く素晴らしい伝統を誇る同窓会であり、
会員皆様からいただく会費、維持寄付金、各種募金によって成り立っています。
コロナウイルス対応を含め、生徒指導に全力で頑張っておられる吉田校長先生はじめ母校の
先生方や現役生徒たちを支援するために、そして厳しい情勢に負けず同窓生の交流親睦を
より深めるためにも、役員一丸となって努力したいと思います。
 今年の役員は、昨年に引き続き、理事25名、監事2名、事務局長1名の併せて28名
体制です。年齢差は30歳以上あるのですが、今年も世代を超え、地域を越え、男女を超えて
和気あいあいの運営を心掛けてまいります。引き続いてのご支援ご協力を重ねてお願い申し上げます。



                          令和3年5月27日
































総訪問者数:983人

今日の訪問者数:306人

Rightサイドメニュー

紫芳会 公式サイト 東京府立第二中学校 東京都立立川高等学校 同窓会


事務局業務時間 月~金13時~17時(祝祭日を除く) 電話番号:042-522-9061

理事長挨拶

◯会員のみなさまこんにちは。
 理事長の馬場弘融です。4年目になりました。引き続きよろしくお願い致します。
コロナウイルスの大流行が一向に収まらず、緊急事態宣言が断続的に出されています。
今年の社員総会も、出来るだけ委任状による対応をお願いし、何とか無事終了することができました。
 加えて今年6月の会員大会も、中止とさせていただきます。会員大会は本会の規則によれば、
毎年開催が原則なのですが、残念ながら連続して中止となります。会員皆様にとりまして、
大会は年に一度の世代を超えた交流の場であり、事業運営を次の世代に引き継ぐ場でもあります。
 ですが、コロナウイルスのまん延が収まらないなか、新たな変異株の脅威や、ワクチン接種の現状
などに鑑み、理事会では全会一致にて中止とさせていただいたところです。楽しみにしておられる方が
多く誠に残念ではありますが、現状をご賢察の上ご理解いただきたいと思います。
 厳しい経済・社会・文化情勢が続きますが、ワクチン接種が進み、コロナウイルス猖獗が収まるよう、
そして通常の生活に一日も早く戻れるよう祈りたいところです。

紫芳会理事長 馬場弘融(高校15期)
 
○社員総会の決議を踏まえ、紫芳会の現状をお伝えします。
定款によりますと、紫芳会の目的及び主要事業は4つです。
1 会員の交流、親睦と広報活動
2 母校立川高校及び現役生徒への支援
3 清明寮の管理、運営
4 諸活動を通じ、地域社会ならびに我が国文化向上への貢献
とされております。


○前年度を振り返ります。
★重点方針としては

1 母校の意向に沿い、120周年記念式典・記念事業等への対応を明確化
2 清明寮施設の充実、母校の記念行事への支援、情報システム更新等のために、
      120周年記念募金を実施
3 次なる重点施策の検討

を掲げ事業を推進してまいりました。

★しかしながら、2月以来の新型コロナウイルス大流行が収まらず、会員大会をはじめ、
清明寮臨海教室、支部長懇談会、クラブOBOG連絡会、東京校歌祭など多くの事業が中止となりました。
また、次なる重点施策の検討についても、ほとんど進めることができませんでした。会員皆様には
ご迷惑やご心配をおかけしたこと、お詫び申し上げます。
支部総会も中止が多かったようであります。

★そんななか、広報担当は、機関誌「紫芳」や「紫芳会NEWS」を予定通り発行できましたし、
紫芳会ホームページ修復もおおむね完了しました。
 母校支援担当は、現役生徒のための「立高未来塾」や「総合的な探求の時間」の先輩企画への
講師派遣を、しっかり対応しました。
 文化担当は、玲瓏の水合唱祭DVDを発送できましたし、「輝く先輩セミナー」も直接及びズーム参加
併用方式で盛大に開催できました。工夫の成果です。
 校外施設担当では、台風被害の復旧工事に引き続き、120周年記念事業の改修工事に
取り掛かっています。

★収支については
 会費収入、寄付金収入はいずれも予算額を上回りました。
 なかでも「育英募金」は大幅な増額となり、例年より給付者数を増やしました。
 そして120周年記念募金については、すでに目標額を突破する勢いであります。
 厳しい経済状況のなか、ご協力いただきました会員皆様に心より感謝いたします。

◯新年度については
★初めに申し上げました通り、会員大会は今年も中止させていただきます。
 どうぞご理解ください。

★事業実施については、「立高未来塾」や「輝く先輩セミナー」の成功例に学び、直接参加と
リモート参加複合式を工夫したいと思います。

★2年後の「会員名簿」の発行に向け、準備に入ります。ご協力ください。

★何よりこの秋、11月20日には母校の120周年記念式典・記念講演及び祝賀会が
開催されます。式典及び記念講演は母校主催。祝賀会は紫芳会とPTAの共催です。

◯記念式典・記念講演(予定)

日  時 令和3年11月20日(土)12時30分~16時30分
会  場 たましんRISURUホール(立川市民会館・大ホール他)
記念講演 高村正彦氏(高校12期)
演  奏 生徒による吹奏楽・合唱
主  催 立川高等学校

◯祝賀会(予定)

日  時 同日 17時~
会  場 ホテルエミシア東京立川(旧立川グランドホテル)
会 費  制 人数150名位
共  催 紫芳会・PTA

★2、500万円の記念募金目標額を達成し、
1 清明寮の大幅改修
2 母校支援及び記念式典等支援
3 情報システム等の充実
これら記念事業を予定通り実施したいところです。

◯むすびに
 コロナ騒ぎが収まらず、日本はもとより世界の経済・社会・文化まで全く見通しが
立ちません。そんな中での紫芳会活動であります。事業運営ではご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の上よろしくご協力ください。
 私たちの「紫芳会」は、先輩たちから受け継いだ長く素晴らしい伝統を誇る同窓会であり、
会員皆様からいただく会費、維持寄付金、各種募金によって成り立っています。
コロナウイルス対応を含め、生徒指導に全力で頑張っておられる吉田校長先生はじめ母校の
先生方や現役生徒たちを支援するために、そして厳しい情勢に負けず同窓生の交流親睦を
より深めるためにも、役員一丸となって努力したいと思います。
 今年の役員は、昨年に引き続き、理事25名、監事2名、事務局長1名の併せて28名
体制です。年齢差は30歳以上あるのですが、今年も世代を超え、地域を越え、男女を超えて
和気あいあいの運営を心掛けてまいります。引き続いてのご支援ご協力を重ねてお願い申し上げます。



                          令和3年5月27日